ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の中古買取相場が上昇中!


こんにちは!新店長2回目の投稿です。
僕からは買取の“おトク”なお話をご紹介したいと思います。

いま中古ブランド業界では10年~20年前の古い中古商品の買取相場がとっても上がっています。
もう廃盤になってしまって手に入らないからとか、世界的にブランド正規店の定価が上がったからとか、いろいろ理由はあります……が、最も大きな理由としては、アジア圏、特に東南アジア辺りの外国人のお客様のご来店が増えていることと、その外国人のお客様にいま正規店で販売している商品と比較するとずっと安く買える中古品が非常に良く売れているからなんです。
そういった商品って日本でいうところのバブル期を中心に流行していた商品たちなんですね。
その中でもやっぱり一番人気は日本人も大好きルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)です!

ギャラリーレアのような中古ブランド品を販売しているお店に立ち寄られたことがある方は、店頭にたくさんのルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のモノグラムのスピーディやキーポルのような旅行用ボストン、赤や青、緑などのカラフルなエピシリーズのバッグを見かけられたことがあるかと思います。
長くブランド品をご愛用されているベテランのお客様からは「懐かしいバッグが並んでるね」「こんなに古いものでも売れるの?」といったお声をいただくことが多いのですが、実はとても売れています!そのためとても高く買取いたします!
私はこの業界に入って約10年ほどとなりますが、新米バイヤーだった当時と比較すると昔の中古ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の買取価格は2倍とか、品物によっては3倍とか、ものすごく高い相場になっています。

また、ギャラリーレアでは「USED IN JAPAN」運動を推進しております。
参照↓↓


ギャラリーレアが国内最高値で昔の中古ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)を買取できるのも、こういった運動により日本国内だけに留まらず海外とも強い繋がりを持っているからなんです。
ご自宅に使わなくなった昔のルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)が眠っていませんか?
今が高く売るチャンスです!
買取のご相談も、ご購入のご相談も、ブランド品のことならギャラリーレア東心斎橋店にお任せください。