エルメスのメンズバーキン「ジプシエール」


こんにちは!
セミの鳴き声も本格的になり、いよいよ夏到来!という今日この頃。
お盆休みや夏休みでご旅行を計画されている方も多いのではないでしょうか。
そのお出かけのおともにHERMES(エルメス)のバッグはいかがですか?
ということで本日はメンズ向けバッグのご紹介です。

HERMES(エルメス)から数多く生まれているバッグですが、その多くは女性向けのバッグとなっています。しかし、HERMES(エルメス)自体は男女問わず、世界中に幅広い層のファンがいる高級ブランドです。
そんなHERMES(エルメス)のメンズアイテムとして、「ジプシエール」が挙げられます。数少ないエルメスのメンズ向けバッグであり、使いやすさと見た目の美しさが特徴です。
ジプシエールは、「メンズバーキン」とも呼ばれることがあるバッグ。見た目のフォルムもバーキンによく似たもので、フロントの金具がHERMES(エルメス)であることを美しくしっかりと主張しています。肩からかけて使うことが多いので、両手を空けることが出来るのはポイントのひとつ。男性はバッグでどちらかの手が塞がってしまうのが嫌だと感じる人が多いからです。
「メンズバーキン」と呼ばれるのは、ただ同じようなデザインであるからというわけではありません。それ以上に、HERMES(エルメス)のバッグの顔である「バーキン」と同様、ブランドの顔として相応しいバッグなのです。
もちろん、女性でもこのジプシエールを使うことはできます。サイズをそれぞれに合ったものにすれば、そのクールでスタイリッシュなフォルムは、男女問わずに魅力的に使いこなすことが出来ます。

ちなみに、ショルダータイプのバッグというのは、メンズバッグであるだけではなく、HERMES(エルメス)のバッグ全体でもとても珍しいもの。レディースバッグを例に出してみても、大抵のものはハンドバックタイプか、持ち手がとても短いものかのどちらかになっています。
これだけではありません。ジプシエールはそのバッグ自体の収納量も魅力です。元々はバーキンから生まれたバッグですから、荷物がたくさんあっても、すっきりと収納して両手を空けることが出来るというわけです。たくさん荷物を入れても形が崩れないように、ジプシエールバッグのマチ部分は大きく取られているのです。バッグの蓋に当たる部分も、しっかり締められように設計されているため、見た目にもたくさんの荷物が気にならない仕様になっています。

最近は、男性の方もHERMES(エルメス)のバッグを持たれる方も大変増えてきております。今回ご紹介したジプシエールはもちろん、大きいサイズのバーキンを持たれる男性も多くおられます。なので男性の皆様もHERMES(エルメス)情報は要チェックですよ!!

ギャラリーレア東心斎橋店は、心斎橋駅から徒歩5分。HERMES(エルメス)だけではなく、さまざまなハイブランドのレアな商品や新しい商品をいち早く買い取り、毎日入荷しております。お探しのものがありましたら、ぜひお問い合わせください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。